イベント>ワークショップスケジュール

<< 戻る

米国シカゴ FSMA年次会議および現地視察のご案内
(2次募集)  企画実施確定!!

平素は本会の活動をご支援・ご活用いただきまことにありがとうございます。 今回は標記の件につきまして、緊急招集をご案内するものであります。 参加人数 20 名限定で到達次第〆切らせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

本企画はすでに、本会エリアオフィサーを対象にして 1 次募集をしておりすでに 10 名の一次募集によるお申込みをいただいておりますので企画の実施は確定しております。 1 次募集対象者の本会エリアオフィサー各位に当たっては、昨年度、FSMA 側面支援事業により零細・小規模への食品安全計画の立案支援や、FDA 査察対応のご協力をいただいておりましたので優先的に募集をかけさせていただきました。 したがいまして今回、2 次募集での参加枠は 10 名となります。 今後特に FSMA 関連での FDA 査察対応、米国輸入者からの FSVP 対応、予防コントロール規制や意図的混入予防規制への対応、および有資格トレーナーや有資格監査者としてのビジネス展開をお考えの皆さまに最適です。

本会では、今年 3 月 26 日に、PCQI 研修を統括する食品安全予防管理同盟(FSPCA)と研修事業に関する了解覚書(MOU)を正式に交わすことができました。 さっそく PCQI コースの e-ラーニング教材データをすべて送っていただき現在鋭意開発作業を進めております。 契約に基づいて近く JHTC による FSPCA の日本代理業務が正式にスタートすれば PCQI コースは、座学部分をすべて e-ラーニング基礎学習でスキマ時間に学び、集合学習はたった 1 日で実施が可能となります。 加えて集合学習はウェブラーニング受講を食×農 MOOC で提供することが認められましたので、これまで参加が難しかった遠隔地の零細・小規模事業者のすみずみまで広く、安価に、時間の制約を最小限に、FDA 公認のトレーニングを修了した PCQI となることが可能となります。

本会と FSPCA はより強固なつながりへの発展を目指して、まず 7 月 18-19日に開催される FSPCAの ANNUAL CONFERENCE(年次会議)2018 に参加することを約束しました。 FSPCA は加えて会議日程の周辺で、食品安全衛生研究所(IFSH)および米国食品製造施設への視察も計画してくれています。 また会議前日程では JETRO シカゴがブリーフィングとリテール施設の視察を調整していただいています。

なお今回企画は、会議参加をメインにして視察、研修会開催を現地開催する企画ですのでツアーではありません。 旅行会社のマージンを取られることよりも、価格・時間の自由を重要視しました。 もちろん事務局でまとめてフライト・宿泊を取ることは可能です。 逆にご自身のスケジュールにあわせて会議のみの参加もかまいません。

企画概要

米国シカゴ FSMA 年次会議および現地視察(日本語同時通訳付き)

日程

2018 年 7 月 17 日(火)〜20 日(金)(現地集合・解散)

場所

FSPCA 年次会議(シカゴ・ネイビーピア、イリノイ州 シカゴ イースト グランド アベニュー 600、60611 301-312 室)

◆定員

20 名様まで限定(2 次募集 10 名様まで)

◆ご参加費用

20 名様参加の場合 お一人様 135,000 円(消費税込み)
※参加費用には、年次会議参加費、米国内視察交通費、日程プログラム内の同時通訳および受信機使用費、事務局随行費、資料費、その他 企画実施に要する雑費が含まれております。

旅程手配

受講者個人でフライトおよび宿泊の手配をお願いします。ご費用は各自でのご負担となります。前後の移動もそれぞれ自由に設定できます。

企画主催

一般社団法人日本HACCPトレーニングセンター
〒162-0801 東京都新宿区山吹町332オフィス87 (株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
担当:岩本、法嶋、渡部 TEL 050-5808-9809 FAX 03-3268-1106
E‐mail:info@jhtc-haccp.org

プログラム

7 月 17 日および 20 日は、まだ調整中で仮日程です

7 月 17 日(火)
9:30 JETRO シカゴ ブリーフィング
11:30 移動
午後 米国リテール施設視察
17:30 終了
7 月 18 日(水)
午前 自由時間
11:45 ビュッフェランチ
13:00 歓迎とあいさつ
13:10 FSPCA ヒト用食品 アップデイト
13:40 FSPCA 動物用食品 アップデイト
13:55 PSA 農作物 アップデイト
14:10 SSA スプラウト アップデイト
14:25 FSMA 実装と査察 FDA の展望
15:40 FDA 食品安全計画ビルダー 実演
16:00 FSPCA インストラクターのチャレンジ―パネルディスカッション
17:30 ネットワーク レセプション
7 月 19 日(木)
7:45 ビュッフェランチ
8:30 技術支援ネットワーク(FSPCA & FDA FSMA TAN)
9:30 意図的混入予防 アップデイト
10:30 トレーニング奨励戦術
11:45 新 FSVP モジュール
12:00 専門家同席ランチミーティング
13:30 FDA FSMA ガイダンス概観
14:30 FSPCA タウンホールミーティング
16:30 クロージングミーティング
17:30 閉会
7 月 20 日(金)
8:30 集合
9:00 移動
10:00 イリノイ大学 IFSH 視察
午後 米国中規模・多品種生産工場 視察
17:30 終了

※年次会議前後の視察はフリー参加ですが参加費用は変わりません。
※事務局では 7 月 21 日(土)にシカゴ市内観光(自由行動日)を設定しています。希望者は参加でき ます。

ご相談はこちらまで↓
企画責任者:専務理事 杉浦嘉彦(yoshihiko-s@keiran-niku.co.jp )

参加申込フォームはこちら<<

<< 戻る

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

日本HACCP
トレーニング・センター事務局
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87
TEL:03-3267-4595
FAX:03-3268-1106
(JHTC専用IP電話)
TEL:050-5808-9809

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます