活動内容>ワークショップ研修事業

エグゼクティブワークショップ

食品企業経営者のための エグゼクティブ・ワークショップ
食品企業これからの付加価値経営とは

繰り返される食品不祥事。ひとたび事故が起これば経営者はマスコミ対応に追われ、言葉尻を批判されれば経営危機にまで陥る時代。一方で、本当に大事な衛生管理等の地道な取り組み情報が消費者に届かない。現場は取引先ごとに違うチェックリストに沿った対応に追われる。それで もなお、フードチェーンを取り巻く環境は、不信の連鎖となってしまっている。

このような状況に対し農林水産省総合食料局は、食品業界の信頼性向上のための自主行動計画を策定する手引き(5つの基本原則)を策定・発表しました。その基本は内部統制・コンプライアンスであり、具体的な手法としてHACCPの実施が求められています。そのことを含め経営者としての役割をしっかり認識し、必要な資源(人・物・金)の供給や権限の委譲を前提としたトップ・コミットメントが必要です。本ワークショップではグループディスカッションを通じて、それらを具体的に理解していただきます。また2010年度には、農水省消費・安全局表示・規格課が2008年から進めている、消費者の「食」に対する信頼の向上に取り組むプロジェクト「FCP」(フード・コミュニケーション・プロジェクト)による「協働の着眼点」を活用し、事業者と事業者、事業者と消費者の対話をベースとした協働の取組みを進め、フード・チェーン全体において食品事業者の取組みの「見える化」をいかに実現していくのかといった内容も大きく取り上げた。

修了された方には修了証が授与されます。また、希望者には、経営者のための会員登録「エグゼクティブ会員登録」ができます。おな、本ワーショップはこれまで農林水産省の補助事業「食品産業HACCP等普及促進事業」により開催されました。

過去の開催実績

2008年12月3日 東京会場T 都市センターホテル(東京・平河町)
2008年12月9日 福岡会場 チサンホテル博多(福岡・博多)
2009年2月12日 大阪会場  ホテル大阪ガーデンパレス(大阪・宮原)
2009年3月3日 東京会場U 都市センターホテル(東京・麹町)
2009年7月28日 広島会場 ワークピア広島(広島市南区金屋町)
2009年7月30日 東京会場T 都市センターホテル(東京・平河町)
2009年9月4日 福岡会場 TKP博多シティセンター(福岡・博多))
2009年10月16日 札幌会場 かでる2・7(札幌)
2010年 2月26日 大阪会場 メルパルク大阪(大阪・宮原)
2010年3月5日 東京会場U 都市センターホテル(東京・平河町)

<派遣型エグゼクティブ・ワークショップ>

2009年11月18日 主催:新潟県総合生活協同組合(於 新潟東映ホテル)
2010年1月19日 主催:(株)亀田製菓(於 亀田製菓本社)
2010年3月4日 主催:ならコープ(於 奈良ロイヤルホテル)
2010年3月16日 主催:イオン(株)(於 メイプルイン幕張)

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

日本HACCP
トレーニング・センター事務局
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87
TEL:03-3267-4595
FAX:03-3268-1106
(JHTC専用IP電話)
TEL:050-5808-9809

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます