活動内容>コンサルタント紹介・相談窓口

フードコミュニケーションプロジェクトFCP協働の着眼点

農林水産省が策定した「フードコミュニケーションプログラム(以下「FCP」)」の中で推奨されている4つのプログラム(「協働の着眼点16項目」「ベーシック16による組織診断」「FCP共通工場監査基準による工場監査(工場監査シートの活用)」「展示会や商談会における情報交換を効率化(サプライヤー商談会シートの活用)」)の導入コンサルタントをご紹介いたします。

FCPとは、農林水産省が食品安全を確実に維持するために日々努力を重ねている食品企業を評価し、消費者、顧客を含む市場からの「食品安全」に対する信頼を向上させるためのプログラムです。当センターは、FCP発行時より参画し、多くの分科会で私たちの考える食品業界の将来を提唱させていただいております。

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

日本HACCP
トレーニング・センター事務局
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87
TEL:03-3267-4595
FAX:03-3268-1106
(JHTC専用IP電話)
TEL:050-5808-9809

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます