組織>会員

HACCPコーディネーターとは?

いわゆるHACCP実務者です。食品企業のHACCPチームの一員として、HACCP計画の策定、運用、検証などに携わります。また社外から派遣されてコンサルティング活動としてHACCPチームに加わる社外コーディネーターも含まれます。

求められるスキル HACCP概論、前提条件プログラム、病原微生物の基礎知識、HACCPの前手順、危害要因分析と必須管理点の決定、許容限界・モニタリング方法・是正措置の確立、検証手段の確立と記録、環境プログラム、HACCPのメインテナンス
資格要件 JHTC認定HACCPコーディネーター養成ワークショップ修了者または、その他のJHTC認定HACCPワークショップ修了者、またはそれと同等以上の能力を有すると認められる者
取得方法 JHTC認定の「HACCPコーディネーター養成ワークショップ」を修了し、所定の申請書類を提出すること。過去にワークショップを修了している者は申請資格を有しているものとみなすが、必要に応じてインタビュー(面接または電話)を行うことがある。
有効期限 3年
更新要件 年2回行われる会員参加費無料のHACCPフォローアップセミナーまたはブラッシュアップワークショップへの最低1回の参加(参加できない場合にはセミナー資料の自習で認められる場合がある)と、3年間の取り組み内容についてのレポート(登録更新レポート)および、所定の申請 書類を提出すること。
初回会費 2万円/3年有効
更新会費 2万円/3年有効

登録のご案内および申請書類は「こちら」

▲このページのトップへ戻る

組織

組織
会員
コンサルタント登録
エリアオフィサー制度
公共事業への取り組み

活動内容

ワークショップ研修事業
HACCP関係解説
コンサルタント紹介・相談窓口
会員向けページ

イベント

日本HACCP
トレーニング・センター事務局
(株)鶏卵肉情報センター・東京支社内
〒162-0801
東京都新宿区山吹町332 オフィス87
TEL:03-3267-4595
FAX:03-3268-1106
(JHTC専用IP電話)
TEL:050-5808-9809

食×農MOOCは、ウェブを活用したオンデマンド講義配信システムです。食品安全に関する最新情報を、職場やご自宅に居ながらにして学習できます